Hatena::Groupgeass

エリザベス3世

エリザベス3世

ブリタニアの歴史における女王で、恐らくはテューダー朝最後の王。

トラファルガーの敗北を喫した後エディンバラの屈辱事件で囚われの身となるが、リカルド・ヴァン・ブリタニア1世の助力によりアメリカ大陸への脱出に成功する。

結果として新大陸への遷都のきっかけを作ったことになるが、偉大なるエリザベス1世と比べれば不名誉な統治時代となる。


* [世界][人物][あ行][反逆][STAGE12]