Hatena::Groupgeass

ゲフィオンディスターバー

ゲフィオンディスターバー

ゲフィオンディスターバー

[Gefjun Disturber]

サクラダイトの活動阻害装置。

ラクシャータが理論段階から長く研究し、最近になって完成させた。一般的には未開発とされており、ロイドでさえも理論のみの代物と考えていた。

対象を包囲するように多数の力場発生装置を並べ、その包囲空間内にあるサクラダイトの活動に干渉する。これによりナイトメアフレームの第一駆動系を強制的に停止させることができる。また、副産物として装置の周辺にレーダーを避けるステルス効果が発生する。実用化直後には出力や持続時間に難があったが、第二次東京決戦までにその性能は大幅に向上した。

ただし、早くからその存在を明らかにし、理論自体はロイドも把握していたため、ブリタニア軍における対策も為されており、第6世代*1以降のKMFについては効果は生じない。

なお、応用的にハドロン砲の収束制御にも利用されている。


ちなみに、ゲフィオンとはフレイヤと同視される北欧神話の女神で、スウェーデン王から土地を奪いデンマークを作ったと言われる。


* [機械][か行][反逆]

*1:第6世代は存在しないため、実質は第7世代以降。