Hatena::Groupgeass

シャーリー

シャーリー

シャーリー

[Shirley]

データ

概略

アッシュフォード学園生徒会のメンバーの一人で、水泳部と掛け持ちをしている。

明るく優しく元気で素直な頑張り屋。しかし、他人を気遣うあまり自分の感情を抑圧してしまう傾向がある。

交通事故のエピソード以来ルルーシュに対し好意を寄せているが、シャイな性格ゆえなかなか告白できず、距離を縮められずにいた。

生涯

優しい親と楽しい友人に恵まれて育ち、ルルーシュに恋するごく普通の少女。

しかし、ナリタ攻防戦の巻き添えで父を亡くすと、その恨みをヴィレッタに利用され、ゼロの正体がルルーシュであることを知ってしまう。混乱しつつもルルーシュを守ってヴィレッタを撃つが、今度はその自責の念をマオに利用され、ルルーシュとの無理心中を図ってしまう。

ルルーシュの説得で何とか思い止まったものの、ギアスによりルルーシュに関する記憶を恋心もろとも消されることとなった。

しばらくして、記憶を失う前に自分で書いたルルーシュ宛の手紙を読み、再びルルーシュゼロであることを知ってしまう。ただし、この時は関わることを避け、他人に話すこともなかった。

ブラックリベリオン後は、皇帝ギアスにより記憶改変を受けたため、ほぼヴィレッタと接触を持つ以前の思考状態に戻る。キューピッドの日ルルーシュともついに恋人関係となる。

念願の告白が叶ったにもかかわらず、その直後ジェレミアギアスキャンセラーを受けて全ての記憶が戻ってしまう。事態が把握できず、一時は混乱と恐怖に苛まれたが、ルルーシュが孤独に戦い続けてきたことを察すると、改めてルルーシュへの好意を自覚し、その支えになりたいと思うようになる。

しかし、ジェレミアの襲撃時にルルーシュを追う中ロロと遭遇。ルルーシュが好きだという共通の気持ちからロロを「味方」と判断したものの、「ナナリーを取り戻させたい」と発言してしまったことから、ロロに撃たれ、致命傷を負ってしまう。

不幸中の幸いにしてその最期はルルーシュに見取られることとなったが、今際の際においてさえルルーシュへの想いを口にし、生まれ変わってもまたルルーシュを好きになりたいという気持ちを胸に、この世を去った。

登場回

第一期

12345678910
-
11121314151617181920
--
2122232425









第二期

01020304050607080910
姿-
11121314151617181920
姿---
2122232425




----





* [人物][さ行][反逆]


* はてなダイアリーキーワード:シャーリー