Hatena::Groupgeass

ワシントンの反乱

ワシントンの反乱

[Rebellion of Washington]

ブリタニアの歴史における事件。

皇暦1770年代、植民地アメリカでワシントンをリーダーとしてブリタニアからの独立を目指す反乱が勃発した。フランス国王ルイ16世の援助が得られなかったために大陸軍は戦力が不十分となり、ヨークタウンの戦いにおける敗北で独立戦争は失敗に終わった。


言わずもがな、アメリカ独立戦争をモデルとしている。現実の独立戦争ではヨークタウンにおけるアメリカ・フランス連合軍による大勝で独立が確定。


* [世界][わ行][反逆]