Hatena::Groupgeass

ヴィレッタ

ヴィレッタ

ヴィレッタ

[Villetta]

データ

概略

野心に燃える女騎士

元々は純血派としてジェレミアの下で尽力していたが、ジェレミアキューエルが消えて純血派が事実上解散してからは、地位と名誉を再び手にするため、独自にゼロの正体を探り始めた。

記憶喪失

一度はシャーリーを利用してゼロの正体がルルーシュであることを突き止めるが、ルルーシュを守ろうとするシャーリーに銃撃され、記憶を失うほどの重傷を負う。記憶喪失の間、「千草」として救助してくれたと同居していたが、ブラックリベリオンでの混乱の中記憶を取り戻し、黒の騎士団本部でを撃って逃走した。

機密情報局

ブラックリベリオン後は機密情報局員に抜擢され、体育教師としてアッシュフォード学園に潜入し、ルルーシュを監視しつつC.C.捕獲を狙っていた。

授業をサボるルルーシュを追い回す際など、教師の仕事については割と楽しんでいる節もあった。ちなみに以前シャーリーに銃撃されたことを根に持っており、彼女には特に厳しい。

しかし、カレンとの接触から記憶喪失時のとの関係をルルーシュに知られ、脅迫されることとなる。

黒の騎士団

ジェレミアさえもルルーシュに取り込まれてしまった様子から、を殺害して騎士団とのつながりを断とうとするも、咲世子の襲撃を受け、ディートハルトによって軟禁される。しかしコーネリアの脱出騒動に紛れてと遭遇、ゼロの正体とギアスに関する情報をに伝える事となる。

その後は行く方向を悩んだようだが、コーネリアの後押しもあり黒の騎士団に留まることとなる。最終的にはとの間に子をもうけ、ゼロレクイエム後彼と結婚し首相夫人となった。

性格

常に出世のチャンスを狙う野心家。地位に関するコンプレックスがあり、子孫まで称号が受け継がれる本物の貴族になることを望んでいた。

「オレンジ」と呼ばれて怒り狂ったジェレミアとは対照的に、ギアスをかけられた者の証言や特徴を分析してルルーシュに目を付ける冷静沈着な性格。戦闘においても、激情に駆られたりはせず地に足の付いた冷静な戦い方をする。

恋仲であったには思うところがあるようで、彼の公開処刑失敗時や教師職などにおいて、を思い返す場面が多々ある。

その他

  • はじめてルルーシュギアスについて疑念を抱いた存在
  • 記憶喪失時の名前は「千草
  • 爵位は騎士侯だったが、ゼロの正体を突き止めた功績として念願の男爵位を得た

登場回

第一期

12345678910
姿-
11121314151617181920
----
2122232425









第二期

01020304050607080910
-姿-姿
11121314151617181920
-姿-
2122232425




姿姿





* [人物][あ行][反逆]