Hatena::Groupgeass

契約だ。今度は、俺からお前への

契約だ。今度は、俺からお前への

契約だ。今度は、俺からお前への

マオが死んだと思い少なからず落ち込むC.C.に対し、ルルーシュがかけた言葉の意味。

ルルーシュC.C.、俺はギアスに負けたりはしない。この力を支配して使いこなしてみせる。この世界を変えてみせる。俺の願いもお前の願いも、まとめて叶えてみせる奴に果たせなかった契約を、俺は実現してやる。だから…」

C.C.ルルーシュ。慰めか、哀れみか?それとも…執着か?」

ルルーシュ契約だ。今度は、俺からお前への

2人とも、マオの経験から執着を持つべきではないと考えたのだろうか。

これまでC.C.が一方的にもちかけただけだった契約が、これによって双方の主体性に基づくものとなった。


* [発言][か行][反逆][STAGE15]