Hatena::Groupgeass

私、あなたとなら…

私、あなたとなら…

私、あなたとなら…

自らの正体を知られ、黒の騎士団のメンバーから一斉に罵声を受けたルルーシュを庇ったカレンが、ルルーシュに静かに打ち明けた言葉。

ナナリーとの再会によって、ルルーシュがどれほど彼女を生きる支えとしていた事を知ってしまったカレンには、ナナリーを失ってしまったルルーシュの絶望が痛い程までに分かり、心の底から彼の支えになりたいと願うようになっていた。

しかし、カレンを巻き込みたく無かったルルーシュは、心にも思っていない嘘をついて、彼女を突き放し、その去り際にルルーシュは、「カレン、君は生きろ…」と静かに本心を伝えた。


* [発言][わ行][反逆][TURN19]